• 2017年9月13日

    特別展「アンニョンハセヨ!元暁法師」(神奈川県立金沢文庫)に出陳された『判比量論』断簡が返却されましたので、当HP上で公開します。現物をご覧になりたい方は古美術桃青に電話(℡03-3571-1233)連絡の上、ご来店ください。
    また、この断簡について研究、学術発表した慶応義塾大学岡本一平先生の論文をご覧いただくこともできます。 なお、この『判比量論』断簡は非売品です。

    表装された『判比量論』断簡および本紙

    『判比量論』断簡の翻刻

    金沢文庫展示時の解説

    金沢文庫に展示された『判比量論』断簡

  • 2017年9月5日

    平安時代中期以降、鏡のデザインが徐々に唐鏡(中国)の影響から脱して和様化が進みます。画像の3点には小鳥・草花・葦(薄)・蝶・楓・流水など日本の自然風景が生き生きと描かれており、平安貴族の「美」の好みを知る手がかりともなります。

    径 上左:8.4cm 上右:8.0cm 下:11.4cm