木彫蔵王権現像

2017年2月7日

特長 蔵王権現は修験道の主尊です。日本古来の山岳宗教に神道、仏教、道教、陰陽道などが習合した修験道の中から生まれた日本特有の像です。
古美術界には銅造の小像がまま見られますが、これは木彫。どこかの社寺の本尊だった可能性があります。右手に握っていた五鈷杵(または三鈷杵あるいは独鈷杵)は現在は失われています。
時代  南北朝時代
サイズ  全高33.7cm
お問い合わせ ▶お問い合わせフォームはこちら
TEL 03-3571-1233
img (2) img (1)
木彫蔵王権現像01 img (3)